自分史制作記

株式会社Culture Publicationの自分史制作における社員日記です。 納品実績をもとに社員の感じたことやお客様への感謝の気持ちを日記にして綴っていきます。 自分史作りを日本の文化にできるように日々精進してまいります。サンプルとしても是非ご覧ください。

カテゴリ:インタビュー自分史

この度はすばらしい自分史の完成おめでとうございます!かねてからご自身の軌跡を残してみたいという気持ちがありながらも、いつのまにかこんな歳になっちゃったわよ。と笑っていたN様。地域のために尽力され生きてきたそうで、米寿歳を越えた今でも積極的に活動なさってい ...

戦中、戦後、仕事のことについて思いが強く、そのことについてまとめられました。戦時中は、幹部候補生の試験を受けたこと、教官として、小豆島で少年兵を指導した経験をまとめられました。仕事では、上場企業に勤められたことや、退職後にも15年ほど勤めたことをまとめら ...

この度は自分史の完成おめでとうございます。今年の1月から製作をスタートさせていただき、約半年で完成に至りました。お客様からの提案で、自分史の章の後に、今まで綴った俳句を入れたいとのご要望があり、30ページほどでしたが、60年間続けてきた俳句を抜粋して挿入して ...

この度は自分史の完成本当におめでとうございます。製作期間を一年以上費やしましたが、ご本人にも満足していただける一冊になったと思います。大正の終わりのお生まれで、「青春時代が戦争時代」というなかで過ごされた話や家族と離れ養女に出た話など色々なエピソードが入 ...

最近家で出来ることで、楽しいことはないかと探していた所に弊社のことを知っていただきました。お話をお聞きすると、周りの友人で自分史を作る方が多いらしく、ご自身でも何度かチャレンジしたことがあるらしいのですが、なかなか、原稿を書く機会がなく、しかも納得のいけ ...

ようやくN様の作品が完成しました。芸能一家に芸能一家に生まれて、三味線を80歳を超える今でも弾き続けてらっしゃる本当に元気な方でした。素晴らしいご両親、ご姉妹に恵まれて育ったこと、どんな方からも愛されるようなご主人に巡り会えたことなど、楽しそうに妹様を交え ...

生まれた時から、戦時中から戦後、昭和と歩んで来た人生はかけがえのない経験をして来たのを、是非想いとして残したいということで制作依頼を受けました。ただ、自慢はしたくないということだったので、自慢するのではなく、飾らないありのままの自分史が完成できるように、 ...

新入社員の私にとって、3作目のインタビュー自分史となりました。お客様の大切な自分史です。まだまだ、一人で取材は出来ないので、インタビューは先輩社員に同行していただきました。経験の浅い私には本当に勉強になりました。もっと取材経験を積んで、早く一人前のインタビ ...

親子二代で地元に住み、世の中と共に周りが変化して行く中で、娘二人にだけでも思いを伝えられたらと、前々から自分史を作りたいというご希望があったそうです。弊社のインタビュー自分史を知り、口述筆記で本が出来るのならばと制作のご注文頂きました。インタビューを終え ...

この度は自分史完成おめでとうございます。1年前に亡くなった旦那様への感謝の気持ち、歩んできた人生を一冊にまとめておきたいとのことから制作をスタートしました。インタビューの時、楽しい話は明るく、悲しい話の時は一緒に涙しながら色々な話を聞かせていただきました。 ...

↑このページのトップヘ