生まれになってから戦前、戦中、戦後と激動の時代を歩いてきた思いをまとめておきたいとのことから自分史制作のご注文を頂きました。
ただ文章を書いていくのが苦手とのことからインタビュー形式で制作を始めました。北海道で生まれお父様の仕事の都合で中国に行きその後東京に出てきた方です。戦中は軍隊生活も経験し死も覚悟したこともあったそうです。
その後大手の自動車メーカーで設計を中心に仕事をされて戦後の日本高度経済成長を支えられた方です。今の世の中豊かで便利になったとは思うが我慢したり辛抱したりが出来なくなっているのを感じることがあるとのことです。自分史が完成し納品時に自分が伝えたかった事を良くまとめてくれたね、と声をかけて頂いたときは目頭が熱くなりました。
 zibnnsi