自分史制作記

株式会社Culture Publicationの自分史制作における社員日記です。 納品実績をもとに社員の感じたことやお客様への感謝の気持ちを日記にして綴っていきます。 自分史作りを日本の文化にできるように日々精進してまいります。サンプルとしても是非ご覧ください。

ご本人が長年趣味としてきた写真をまとめた作品です。今回は『花』の作品のみですが、特に思い入れのある写真を一冊にまとめさせていただきました。二科展にも何度か入選されているそうで、本当に綺麗な写真ばかりで、写真の選定にご本人も私も大変苦労しました。今回は気軽 ...

この度は自分史の完成本当におめでとうございます。製作期間を一年以上費やしましたが、ご本人にも満足していただける一冊になったと思います。大正の終わりのお生まれで、「青春時代が戦争時代」というなかで過ごされた話や家族と離れ養女に出た話など色々なエピソードが入 ...

最近家で出来ることで、楽しいことはないかと探していた所に弊社のことを知っていただきました。お話をお聞きすると、周りの友人で自分史を作る方が多いらしく、ご自身でも何度かチャレンジしたことがあるらしいのですが、なかなか、原稿を書く機会がなく、しかも納得のいけ ...

ようやくN様の作品が完成しました。芸能一家に芸能一家に生まれて、三味線を80歳を超える今でも弾き続けてらっしゃる本当に元気な方でした。素晴らしいご両親、ご姉妹に恵まれて育ったこと、どんな方からも愛されるようなご主人に巡り会えたことなど、楽しそうに妹様を交え ...

このたびは自分史制作完成おめでとうございます。制作を始めたのが平成20年の秋、約1年8ヶ月の制作期間でした。完成までに時間がかかったのはお客様がこだわりを持って時間がかかってもいいから思いのこもった本を作りたいと要望があったからです。元々あった原稿に後から加 ...

大学で教授をされていた方で主に森林のことを専門に教えていました。色々論文を書かれていてそれをまとめていきたいとのことで制作をスタートしました。森林のことや環境問題の様々な問題点など日本国民として色々知っておかなければいけないこともあるのだなと、お客様との ...

生まれた時から、戦時中から戦後、昭和と歩んで来た人生はかけがえのない経験をして来たのを、是非想いとして残したいということで制作依頼を受けました。ただ、自慢はしたくないということだったので、自慢するのではなく、飾らないありのままの自分史が完成できるように、 ...

昔から少しずつ作っていた、趣味の短歌をまとめていきたいとのことからご依頼を受けました。戦中に海軍経理学校にいて軍隊の中枢にいた方でその時の思いや戦後企業で活躍されていた時のことを短歌にしてまとめていらっしゃいました。校正も積極的にしていただき思いのこもっ ...

自分史を作ろうと思ったきっかけとしては、今までを振り返ってみて奥様や家族そしてご両親にたいしての感謝の気持ちをまとめたいということ、あとは戦争のときの苦労した思いと華々しかった、船舶会社時代の思い出をひとつにしておきたいとの事からご依頼を受けました。息子 ...

両親が早くして亡くなり、兄妹3人バラバラに育てられたお客様です。当時は戦時中で、東京大空襲も重なり、その時を思うと辛いけど、妹も亡くなり兄も高齢なので、自分が作るしかないと思っていた。原稿を書くことは出来ないが、担当者がついてくれて、話をするだけで本が出来 ...

↑このページのトップヘ